韓国若手NO.1スター、パク・ボゴムと韓国トップ女優ソン・ヘギョ共演の「ボーイフレンド」は、今世紀最高のロマンティック・ラブストーリーと話題になっています。

今回はそんな「ボーイフレンド」第9話のあらすじと視聴した感想、見どころを詳しくお伝えしたいと思います。

「ボーイフレンド」スペシャルダイジェスト

「ボーイフレンド」の主な登場人物

キム・ジニョク(パク・ボゴム)
29歳、トンファホテル広報部の新入社員。トンファホテル代表のチャ・スヒョンとはハバナ(キューバ)での“旅の友”。
チャ・スヒョン(ソン・ヘギョ)
トンファホテルの代表。赤字のトンファホテルを業界1位に押し上げたやり手経営者。

第9話「警告と反発」あらすじ

トンファホテルの年越しイベント(仮面舞踏会)を抜け出したジニョク(パク・ボゴム)とスヒョン(ソン・ヘギョ)は、深夜デートを楽しんだ。

楽しい時間を過ごしたジニョク(パク・ボゴム)とスヒョン(ソン・ヘギョ)だったが、その代償はあまりにも大きかった。

翌朝、ジニョク(パク・ボゴム)とスヒョン(ソン・ヘギョ)の深夜デートがネット記事で大きく報じられたのだ。

ネット記事にはジニョク(パク・ボゴム)の顔もはっきり出ており、ジニョク(パク・ボゴム)は世間から好奇の眼差しを浴びることとなった。

さらにジニョク(パク・ボゴム)のもとにスヒョン(ソン・ヘギョ)の母親であるチン・ミオク(ナム・ギエ)が現れた。

チン・ミオク(スヒョンの母親)は、ジニョク(パク・ボゴム)に「スヒョン(ソン・ヘギョ)から離れろ!娘を追い詰めたのはあなただ!」と警告するのだった。

チン・ミオク(スヒョンの母親)の言葉に苦悩するジニョク(パク・ボゴム)。

一方、スヒョン(ソン・ヘギョ)も苦悩していた。

ジニョク(パク・ボゴム)が自分と付き合うことで、「ジニョク(パク・ボゴム)の人生が崩れてきている」と感じたからだ。

苦悩するスヒョン(ソン・ヘギョ)とジニョク(パク・ボゴム)は、“ある賭け”に出るのだった。

第9話「警告と反発」見どころ

①スヒョンに復縁を迫るチョン・ウソク

チョン・ウソク(テギョングループ・社長)が「話しがある!」とスヒョン(ソン・ヘギョ)を呼び出します。

その席でチョン・ウソク(テギョングループ・社長)は、「戻ってこい!」とスヒョン(ソン・ヘギョ)に伝えます。

それに対するスヒョン(ソン・ヘギョ)の答えは?

②警告と反発

ジニョク(パク・ボゴム)とスヒョン(ソン・ヘギョ)の深夜デートを報じたネット記事を見たチン・ミオク(スヒョンの母親)は、ジニョク(パク・ボゴム)に会うために束草(ソクチョ)トンファホテルに姿を現します。

そして、チン・ミオク(スヒョンの母親)は、ジニョク(パク・ボゴム)に「スヒョン(ソン・ヘギョ)から離れろ!」と警告します。

それに対しジニョク(パク・ボゴム)は?

③ジニョクとスヒョンの賭け

ジニョク(パク・ボゴム)とスヒョン(ソン・ヘギョ)の深夜デートが報じられて、ジニョク(パク・ボゴム)とスヒョン(ソン・ヘギョ)への風当たりが強くなります。

そこで、ジニョク(パク・ボゴム)とスヒョン(ソン・ヘギョ)は、ある“賭け”に出ます。

2人はどんな賭けに出たのか?

④束草(ソクチョ)で再会した2人

ジニョク(パク・ボゴム)が慕うイ先生から「好きな人には会える時に会っておきなさい!」と助言されたスヒョン(ソン・ヘギョ)は、束草(ソクチョ)に車を走らせます。

束草(ソクチョ)で再会したスヒョン(ソン・ヘギョ)とジニョク(パク・ボゴム)は?

第9話「警告と反発」感想

楽しい深夜デートを楽しんだジニョク(パク・ボゴム)とスヒョン(ソン・ヘギョ)でしたが、その代償は大きかったですねぇ~。

まぁ、2人が会い続けていたら、遅かれ早かれこのような結果になるのは目に見えていましたが・・・。

ジニョク(パク・ボゴム)とスヒョン(ソン・ヘギョ)が再び会っていることを知ったキム・ファジン(テギョングループ・会長)は、とうとうスヒョン(ソン・ヘギョ)に見切りをつけたようです。

言うことを聞かないスヒョン(ソン・ヘギョ)へ次なる“嫌がらせ”を仕掛けてくるのでしょうか?

チョン・ウソク(テギョングループ・代表)のスヒョン(ソン・ヘギョ)への言葉も“今さら”感があります。

なぜ、夫婦だった時にその言動が出来なかったのか?

まさに“覆水盆に返らず”です。

ジニョク(パク・ボゴム)が慕うイ先生の「好きな人には会える時に会っておきなさい!」という言葉が胸に染みました。

まさに「その通り!」ですね。

こーいち

今回はナム室長(スヒョンの運転手)の出番が少なくて残念でした。