韓国若手NO.1スター、パク・ボゴムと韓国トップ女優ソン・ヘギョ共演の「ボーイフレンド」は、今世紀最高のロマンティック・ラブストーリーと話題になっています。

今回はそんな「ボーイフレンド」第1話のあらすじと感想を詳しくお伝えしたいと思います。

「ボーイフレンド」スペシャルダイジェスト

「ボーイフレンド」の主な登場人物

キム・ジニョク(パク・ボゴム)
1年間バイト代を貯めてキューバに旅行に来た韓国人青年。
チャ・スヒョン(ソン・ヘギョ)
トンファホテルの代表。赤字のトンファホテルを業界1位に押し上げたやり手経営者。

第1話「異国での出会い」のあらすじ

トンファホテル代表のチャ・スヒョン(ソン・ヘギョ)は、ハバナホテルとの提携交渉のため、キューバを訪れていた。

トンファホテルとハバナホテルの提携を知らせる記者発表を終え、宿舎に戻ったスヒョン(ソン・ヘギョ)は、マレコン通りの夕日を見るためにモロ・カバーニャに一人で向かった。

途中、ハンドバッグを盗まれるというハプニングに見舞われながらも、なんとかモロ・カバーニャに到着したスヒョン(ソン・ヘギョ)。

しかし、スヒョン(ソン・ヘギョ)は宿舎を出る前に飲んだ睡眠薬のせいで意識がもうろうとして高所から転落しそうになってしまう。

そこに1人の韓国人青年・キム・ジニョク(パク・ボゴム)が現れ、スヒョン(ソン・ヘギョ)を救った。

あわやの場面を救われたスヒョン(ソン・ヘギョ)は、そのままジニョク(パク・ボゴム)の肩で寝落ちしてしまう。

困った表情を浮かべながらもまんざらでもないジニョク(パク・ボゴム)。

スヒョン(ソン・ヘギョ)が眠りから覚めたのを確認し、その場から立ち去ろうとするジニョク(パク・ボゴム)だったが・・・。

第1話「異国での出会い」の見どころ

①異国での2人の出会い

年齢も立場もまるで違うジニョク(パク・ボゴム)とスヒョン(ソン・ヘギョ)が異国・キューバで運命的に出会います。

スヒョン(ソン・ヘギョ)のピンチを救ったことがきっかけでジニョク(パク・ボゴム)とスヒョン(ソン・ヘギョ)は食事を共にすることになりますが・・・。

②美しいキューバの風景

美しいキューバの風景がジニョク(パク・ボゴム)とスヒョン(ソン・ヘギョ)の出会いを盛り上げています。

特にモロ・カバーニャからのマレコン通りの夕日は必見です。

第1話「異国での出会い」の感想

パク・ボゴムとソン・ヘギョ、韓国2大スター豪華共演の話題作。

まずは期待通りの滑り出しという感じでした。

韓国ドラマでは「セレブ男性と、どこにでもいる平凡な女の子が恋に落ちる」といった恋愛ドラマが多い気がしますが、

今回は完全に逆パターン(セレブ女性と平凡な青年の恋)ですね。

しかも、ひと回り程度も年齢差があるというおまけ付き。

だけど、男性目線で言うと、ソン・ヘギョなら「あり!」ですね。

ソン・ヘギョは、全く年齢差を感じさせない若々しい素敵な女性です。

そして、パク・ボゴムも“透明感”がハンパないですね!

第1話では、「“非情事態”を救ってくれた同じ国の若い男の子」「ちょっと気になる同じ国の年上女性」という関係止まりでしたが、2話以降でどのように2人の関係は発展していくのでしょうか?

第1話の舞台となったキューバの街並み、景色も物語を盛り上げていました。

全く話しがそれますが、スヒョン(ソン・ヘギョ)の秘書・チャン・ミジンを演じるクァク・ソニョンさんが「水川あさみさんに似てるなぁ~。」と思いました。